デジ絵初心者がデジ絵習得をがんばってみるブログ

デジ絵初心者がデジ絵ツール習得を目指します

絵のお仕事の方必見!液晶タブレットのレスポンスと描き味を向上させる

みなさま、こんにちは。

 

いまやPCでのお絵かきに必須な板タブ&液タブ。

私自身これまでCintiq 21UXの一瞬のワンテンポの遅れ&もたつき感が気になっていたのですが、その描き味の改善&レスポンス向上を図る方法を解説していこうかと思います。

Cintiq 13HD presentation

 

ファーストタッチのもたつきの原因

Windows7&8はいわゆるTabletPCというハードウェアにも対応しているOSな事もあり右クリックを搭載していないスタイラスペンの操作感向上のためプレス&ホールドという機能がデフォルトで有効になっています。

 

プレス&ホールド

@IT/Windows Server Insider - YouTube

 

いわばタブレットPCのために備わっているこの機能こそがファーストタッチの反応を遅くしている原因であり、ファーストタッチ時に「これはタップなのか?プレス&ホールドなのか?」をOSが判断している時間なのです。

 

一般的なデスクトップPCやノートPCには無くても全く困らない機能であり、タブレットPCでなければ不要な機能なのです。

 

このプレス&ホールド(長押し)機能について、ペンタブ&液タブメーカーであるワコムも「問題として認識」しており最新タブレットドライバで対策をとっています。

tablet-faq.wacom.co.jp

 

プレス&ホールド機能を無効にする

「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」をクリック

f:id:meochika:20140306153438p:plain

 

「ペンとタッチ」から「プレスアンドホールド」をクリック 

f:id:meochika:20140306153543p:plain

 

「プレスアンドホールドを…」のチェックボックスをはずす→「OK] 

f:id:meochika:20140306153737p:plain

 

フリック機能も切る 

さきほどの「ペンとタッチ」の「フリックタブ」へいき、「フリックを使用してよく実…」チェックをはずす→「OK」

f:id:meochika:20140306153642p:plain

 

お疲れ様でした。これでTabletPCのフリック関係の機能を切ることができました。 

 

タブレット本体の設定を確認する

IntuosやCintiqには「標準モード」と「文字認識モード」があるようで、この選択肢もパフォーマンスに影響するようなのでチェックしておくのが吉かと思います。

f:id:meochika:20140306160418p:plain

「本体アイコン」をクリック

 

f:id:meochika:20140306160506p:plain

「文字認識」モードで読み取り精度が向上します。

 

Cintiq21UXの場合はデフォルトで「文字認識」モードでしたが、使用している方は一応のチェックをお勧めします。

 

まとめ

このフリック関係の機能を切ることによって「OSやタブレット自体のレスポンスを上げる」というよりは「このTabletPC機能に起因する描き味のボトルネックを解消する」という感じです。

 

以上の対策を施すことで描き味の素直さが得られると思います。私自身もPainter使用時のタッチのもたつきが解消されたのを実感しました。

 

PCでイラストを描いているのならこのTipsの有用性はもちろんの事、更に重要なと言うかクリティカルな事は「OSをインストール、最新タブレットドライバを導入しただけでは決してこの問題は解消されないため、必ず自らの手で設定・有効化する必要がある」ということです。

 

知らない友人がいれば教えてあげて下さい。

 

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回活用したタブレット

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

 
Wacom Cintiq22HD  液晶ペンタブレット 21.5インチ DTK-2200/K0

Wacom Cintiq22HD 液晶ペンタブレット 21.5インチ DTK-2200/K0

 
Wacom Cintiq 21UX DTZ-2100D/G0

Wacom Cintiq 21UX DTZ-2100D/G0